投資家サッカー選手

FC町田→慶應湘南藤沢高等部サッカー部主将→U-19台湾ユース代表キャプテンを経て、ゴールドマン・サックスに入社。今は投資家サッカー選手として活躍する永遠のサッカー少年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アクションサッカーフィナーレ

昨日は、僕のアクションサッカーでの引退試合だった。

ドタバタと色んな準備をしていたら、当日になってやっと「残りのリーグ戦の日程を
考えると、今日が最後だな」と気づいた。

メンバーは、シマ、キム、平田と4人。相手は、一昨年の日本フットサル代表の10番で
元Fリーガーの松浦英君擁するTEDDY東京。相手にとって不足はない。

試合は、支配率という意味では上回り、より多くのシュートを放ったが、相手キーパーの
好セーブと3連続ポスト直撃などで好機を決めることができない場面が続き、1-2で敗戦した。
我々のチームにしては非常に珍しいロースコアゲームだった。

しかし、シマの相変わらずのスーパーセーブ、キムのキレ味鋭いドリブルと献身的な
ディフェンス、平田のゴールを予感させるプレー、高いレベルでの試合を存分に楽しむことが
できた。

また0-2で迎えた後半残り2分、シマからのフィードを胸で落とし、平田のゴールをアシスト
することができた。SFCの各代が揃ってのトリプルカウンターで決められたゴールも格別に
嬉しかった。

今後しばらくは(少なくとも2年間?)参加できなくなるが、イギリスから応援しています。
FC.SPIVが冬の全国大会でも、今年のベスト8を超え、優勝してくれるのを、楽しみにしています!

スポンサーサイト

PageTop

2010年全国大会優勝チームに快勝!!

昨日は、2010年の全国大会優勝チームである川島屋に快勝した。

平田の5点と僕の2点、SFC勢による7得点で7-5での勝利となった。
誰がとってもいいのだが、どこか嬉しかった。
特に、6-5と競った状態から、残り30秒、自分がダメ押しで決められた
7点目のゴールは気持ちがこもっていて嬉しかった。
平田も「腹が痛い」と言いながら先週に引き続いての大量得点は、
非常にフィットしてきたことの証左であろう。

昨日は、初めて慎平も参加してくれ、更にSFCのエース級が増えて、
今後がより楽しみである。イギリスへ渡る僕の意志は、ウッチャン、
シマ、キム、たまちゃんに加えて、彼らもしっかりと引き継いで
くれるだろう。

PageTop

我らが希望の星がリーグ戦に参戦

Jリーグがオフ期間に入るのに伴って、入団前にFC.SPIVにも所属していた、
現在Jリーグ某チームで活躍する我らがY選手が参戦してくれた。
アクションサッカーは審判が非常に厳しくファールをとってくれること、
そもそもフットサルのルールを更に厳しくしたようなルールであることなど
から、怪我の心配が極めて少なく、安心して調整に使ってもらうことができた。

Y君が思ったよりも遠慮せずにアグレッシブにプレーしてくれたため、非常に
楽しい時間となった。以前よりもスピードとパワーが増しているように感じた。
そして何より、シュートへの積極性も含めて、プレーがよりアグレッシブに
なっていたのが嬉しかった。

ともあれ、人数が4人ぎりぎりだったにも関わらず8-2で快勝することができた。

こうして各所で頑張っている昔の仲間たちが気軽に集まって、心から楽しい時間を
共有できるのが、サッカーの魅力だと改めて認識した。

PageTop

リーグ戦(4/20)

昨日のリーグ戦は、久しぶりにチームとしても個人としても
満足のいく戦いができ、13-3の完勝だった。

個人的には、火曜日だったからか、だいぶ体が動き、得点も
4点とることができた。しかし、まだミスがかなりある点は
改善を目指したい。

チームとして、まず大きかったのが、守護神シマの復帰。
彼がゴールマウスにいることで、失点が大きく減る以上に、チームに安心感
が生まれ、攻撃のキレも増す。スローイングも正確なので、実際に攻撃面での
貴重なオプションとなる。特にキープ力の高いフォワードが揃っているうちの
チームには重要だ。
また、ウッチャン、玉ちゃんの相変わらずのキレに加え、平田もかなりフィット
してきて、しっかり実力を出せるようになってきた。
ディフェンスもみんな頑張れていたし、この戦いができれば、全国大会でもまた
勝ちあがれる、というクオリティだった。

次は5月1日の大会だ。優勝したい。

PageTop

リーグ戦(04/15)

昨日のリーグ戦は、全国大会優勝の川島屋との一戦だった。
全国優勝チームvs全国ベスト8チームの一戦ということで、ビデオ撮影も出ていたが、
僕個人としては、非常に情けないミス連発の試合となってしまい、
チームメイトたちに大変申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

浮き球のパスを狙ったのに、相手の頭をこえずカットされてカウンター。
なんでもないボールをトラップミス。
フリーの状態でドリブルをミスし、かっさらわれてゴール。
・・・
僕のミスだけで、4~5点とられたイメージだ。

結果、4-8という敗戦になってしまった。
前回の対戦では勝利したので、勝てる要素は充分にあったと言える。
僕のミスがなければ、もっと良い試合ができていた。

来週の試合では、失点につながるようなリスキーなミスをしない、
ということを課題に試合に入りたいと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。