FC2ブログ

投資家サッカー選手

FC町田→慶應湘南藤沢高等部サッカー部主将→U-19台湾ユース代表キャプテンを経て、ゴールドマン・サックスに入社。今は投資家サッカー選手として活躍する永遠のサッカー少年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

川崎フロンターレ vs. FC町田

去る4月19日、麻生グランドで「川崎フロンターレ vs. FC町田」という
夢のような試合が行われた。

FC町田出身で、川崎フロンターレにも弟のような存在で元FC.SPIVの
チームメイトでもある横山知伸君がいる僕としては、正直チャンピオンズ
リーグ決勝よりも見たい試合である。

ただ、当然平日で普通に仕事があるため、観戦には行けなかった。

家が近いということで、両親がかわりに見に行ってくれた。
(ありがとうございました。)

両親によれば、「両チームとも一生懸命頑張っていたが、
FC町田の方が、"必死さ"を感じた」とのこと。
結果は、なんとFC町田が2-1で勝利したということだった。

個人レベルでは、完全に横山君の応援、チームレベルではOBとしては
FC町田の応援、という非常に複雑な心境だった。大変申し訳ない言い方
だが、横山君がハットトリックして、他の人のミスでFC町田が4点とって、
"4-3でFC町田が勝利しながらも、横山君の評価は急上昇"というのが
最高のシナリオだったが、横山君のポジションだとそうもいかない。

親によれば、「横山君は前回会った時より一回り身体が大きくなった
ようだった。」との話があり、嬉しかった。

両チームのこれからのますますの活躍を期待したいと思う。

Frontale vs. FC.Machida


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。