FC2ブログ

投資家サッカー選手

FC町田→慶應湘南藤沢高等部サッカー部主将→U-19台湾ユース代表キャプテンを経て、ゴールドマン・サックスに入社。今は投資家サッカー選手として活躍する永遠のサッカー少年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アクションサッカーフィナーレ

昨日は、僕のアクションサッカーでの引退試合だった。

ドタバタと色んな準備をしていたら、当日になってやっと「残りのリーグ戦の日程を
考えると、今日が最後だな」と気づいた。

メンバーは、シマ、キム、平田と4人。相手は、一昨年の日本フットサル代表の10番で
元Fリーガーの松浦英君擁するTEDDY東京。相手にとって不足はない。

試合は、支配率という意味では上回り、より多くのシュートを放ったが、相手キーパーの
好セーブと3連続ポスト直撃などで好機を決めることができない場面が続き、1-2で敗戦した。
我々のチームにしては非常に珍しいロースコアゲームだった。

しかし、シマの相変わらずのスーパーセーブ、キムのキレ味鋭いドリブルと献身的な
ディフェンス、平田のゴールを予感させるプレー、高いレベルでの試合を存分に楽しむことが
できた。

また0-2で迎えた後半残り2分、シマからのフィードを胸で落とし、平田のゴールをアシスト
することができた。SFCの各代が揃ってのトリプルカウンターで決められたゴールも格別に
嬉しかった。

今後しばらくは(少なくとも2年間?)参加できなくなるが、イギリスから応援しています。
FC.SPIVが冬の全国大会でも、今年のベスト8を超え、優勝してくれるのを、楽しみにしています!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。